FC2ブログ

花とラブラドールな生活

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後まで頑張りました

モモが旅立ってから11日が過ぎ

少しずつですが普通の日々を取り戻しつつあります。

ただ、ベッドの中に入ると最後の日々を思い出し…

やはりまだ涙が溢れてしまいます。



1月25日 月曜日、旅立つ1週間前です

IMG_1783_convert_20160212203453.jpg

この日は前夜からの雪が薄ら積もっていました

IMG_1777_convert_20160212203241.jpg

これが最後の庭のパトロールとなりました

IMG_1781_convert_20160212203356.jpg

だんだん食べる量が減り

カートから降りて歩くのも困難な状態でしたが

それでもオシッコは支えられながらも自力でできました



1月30日 土曜日

IMG_1787_convert_20160212203547.jpg

すでに食べ物を受け付けなくなり2、3日経っていました

フラフラの状態でしたがなんとか私が支えてオシッコができました

その後、カートに乗せてお散歩に…

これが私との最後のお散歩になりました



1月31日 日曜日

IMG_1792_convert_20160212203633.jpg

もうほとんど水も飲めなくなり寝たきりのような状態でしたが

ふっと体を起こしたせいにウ○チが出て…

5日ぶりくらいだったと思います

とっても綺麗ないいウ○チで

お布団もほとんど汚れていませんでした

私も夫も久しぶりのウ○チに喜んで…



その後、モモをマットに載せて外のカートまで運び父さんとお散歩に…

これが本当に最後のお散歩でした






2月1日 月曜日

IMG_1811_convert_20160212203841.jpg

この日は朝からモモの傍を離れられずに

ずっと寄り添っていました

その時がくるまで…





最後の1週間は本当に辛い1週間でしたが

モモは本当によく頑張りました。


「本当に本当に偉かったよ  モモちゃん」

「母さんの大好きなモモちゃん、今までほんとにありがとね」










スポンサーサイト

- 36 Comments

マキシマス  

モモさんはほんとに幸せな犬生でした
誇り高きモモさんらしい最期
痛みの無い世界で自由に空を駆けてるねモモさん

時間の薬・・
これしか有効な手立てはありません
素晴らしい数々の思い出と共に・・
ゆっくり心の回復を待ちましょうね

2016/02/13 (Sat) 07:18 | EDIT | REPLY |   

oteto  

胸がぎゅーっと痛くなって
言葉を失ってしまうんですけど・・

ここに映っているももさんはぜーんぶ優しいお顔してます
さいごまで優しいお母さんと一緒で幸せだったのでしょうね
長い間頑張って、偉かったですねももさん
私も雄大で優しかったももさんの事ずっと忘れません

あっぷるさん、たくさん時間を使ってください
またお邪魔します

2016/02/13 (Sat) 12:34 | EDIT | REPLY |   

あっぷる5  

マキシマスさんへ

ありがとうございます。
モモは本当に幸せな生涯を送ったと思います。
私たちだけでなく、知り合った多くの人たちから愛されて…
こんなに幸せなことはないでしょう。
最期もあまり苦しむ事なく私の傍らで逝きましたから。

やはり最初は悲しく辛い日々でしたが徐々に気持ちが落ち着いてきました。
とは言えそんなにすぐに元気になれるとは思っていませんが…。
時間の薬、これしかないですね。

2016/02/13 (Sat) 15:41 | EDIT | REPLY |   

あっぷる5  

otetoさんへ

この最期のときをブログにアップすることを少し躊躇ったのですが、
やはりちゃんと書き留めておきたくて…
今頃になってやっとアップすることができました。
本当に最後まで普段と変わらないような生活をしていて…
ちょっと悲しくなるときもありましたけど
それでも泣いたりしないでモモとの時間を楽しく過ごそうと決めていました。
モモがこんなに頑張っていたんですからね。
本当に今までモモの事を可愛がってくれてありがとう。

2016/02/13 (Sat) 15:49 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/13 (Sat) 21:43 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/13 (Sat) 23:56 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/14 (Sun) 11:33 | EDIT | REPLY |   

まさ妻  

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
こちらへお返事させて頂きますね。

どのモモちゃんも優しいお顔でヨカッタです。
これもやっぱりお父さん・お母さんが側に居てくれたからですよね。
きっと安心出来たんだと思います。

最後までニコニコでお散歩にも行けて、身体をキレイにして旅立つなんて・・・。
今までいつも側にいてくれた暖かい存在が居ないなんて、ちょっと信じられないですよね。
時間しかないのかな?
私も3月で3年になりますが、思わない日はありません。

ゆっくり、時には涙してもいいんです。
慌てるコトもないです。

忘れません、モモちゃんのコト。

2016/02/14 (Sun) 21:13 | EDIT | REPLY |   

ReikoJanvier  

別れ

自分の犬が亡くなったとこのことを今もよく思い出して目頭が熱くなりますが、あっぷるさんもいつまでもきっとそんな状況が続くかもしれません。

でもみなそれぞれ寿命があるのだからしかたがありませんね。
モモさんは大事にしてもらった恩返しに
いつまでもご家族を見守ってくれると思います。

2016/02/15 (Mon) 07:56 | EDIT | REPLY |   

ゆずママ  

モモさん 病気がわかってからも優しい日々を過ごして幸せでしたね
最後の1週間はつらい時間だったかもしれませんがお世話をする時間をもらってよかったと思います
今は痛みのない世界にいるんですもの
寂しいけれど楽しかった思い出をたくさんたくさん思い出してくださいね

2016/02/15 (Mon) 21:01 | EDIT | REPLY |   

あっぷる5  

鍵コメTさんへ

私もすべてを書くのは無理だと思っています。
その時のことを一つ一つ思い出すと胸が締め付けられるようで…
ちゃんとした文章にすることができそうにありませんから。
ただ、今ままでモモの事を温かく見守って下さった方々に
最後までモモが頑張っていた様子を少しだけでもお知らせできれば…と言う気持ちです。

Pちゃんが旅立って数ヶ月、
Tさんも相当なお辛い時期を送ってこられたことと思います。
はやりどんなに時間が経っても最後のときを思い出すのは辛いものですよね。
その時は必死で…
だから亡き後体調を崩すことは無理の無いことです。
私もまだ体調が優れない日が続いています。
次の子…
これは今のところ全く頭にありません。
自分の体のことや色々なことを考えてもちょっと無理かな…と。
ただ、いつの日か迎えたいという気持ちになった時
もしかしたらまた迎えるかもしれませんけどね。
どうぞTさんもお身体に気をつけて下さい。

2016/02/16 (Tue) 09:12 | EDIT | REPLY |   

あっぷる5  

鍵コメCさんへ

全く私もCさんと同じで
少しでも長く一緒に居たい気持ちはあるものの
弱りながらも苦痛に耐えている子の姿を見守るのは本当に辛かったです。
どうもしてやれないジレンマもあって…
せめて私にできるのはいつものように明るく振る舞って
少しでも楽しい雰囲気で過せること…これだけでした。
泣きたい気持ちを押し殺して…。
本当に最後まで頑張ってくれたモモには感謝の気持ちしかありません。
振り向いてしまうと悲しみの渦の中に引き込まれそうで…
それが怖くてなるべく振り向かないように前を見るようにしている私。
立ち止まらず…
ホントにCさんと同じ(泣笑)
お互いに前を見て頑張りましょうね。

2016/02/16 (Tue) 09:24 | EDIT | REPLY |   

あっぷる5  

鍵コメLさんへ

モモは最後までお散歩を欠かさず…
庭のパトロールもギリギリまでしてくれました。
悲しいけれど最後まで出来たことが唯一の救いです。
今年の庭はどんな庭になるのやら…
主を失った庭ですが
モモに笑われないように頑張って綺麗な花を咲かせなくてはね。
最後のウ○チ…冗談抜きで嬉しかったです。
とても綺麗だったしね。
今まで本当にモモの事ありがとうございました。
これからはココハナちゃんのことを楽しみに伺わせて頂きます。

2016/02/16 (Tue) 09:33 | EDIT | REPLY |   

あっぷる5  

まさ妻さんへ

最後のことを思い出して文章にするには
気持ち的にまだ早かったかな?とも思いましたが
自分の中である程度気持ちの整理もしたかったので書きました。
とは言えすべては書けませんでしたが…。
今までモモの事を可愛がって下さった方々に少しでも頑張ったモモの姿を見て頂きたくて
このような記事にしました。
何ヶ月経っても何年経っても愛する子への気持ちが色あせることはないでしょうね。
ただ、時間とともに少しは痛みが和らいでいくのかな…と思っています。
いつもコメントありがとうございます。

2016/02/16 (Tue) 09:40 | EDIT | REPLY |   

あっぷる5  

Reiko Janvierさんへ

そうですね、
うちには以前16年飼っていた犬が居ましたが
その子が亡くなってもう15年くらいになりますがやはり思い出せば今でも辛くなります。
この気持ちはずーっと続くのだと思いますが時間とともに少しは和らいでいくでしょう。
しばらくは辛いですが前を向いて歩こうと思います。
わざわざコメント下さってありがとうございました。

2016/02/16 (Tue) 09:46 | EDIT | REPLY |   

あっぷる5  

ゆずママさんへ

ゆずママさんがおっしゃるように病気が分かってからとても辛かったですけど
それでもある程度の覚悟が出来たこと、
そしてたくさんの思い出ができたことは本当に良かったと思います。
最後までお世話できたことも私にとっては幸せだったと…。
これからはなるべく今までの楽しかったことをたくさん思い出すようにして過したいと思います。
どうも優しいコメントありがとうございました。

2016/02/16 (Tue) 10:59 | EDIT | REPLY |   

よっちゃん  

モモちゃんさようなら

こんばんわ 
暫らく訪問をさぼっているうちに
モモさんは旅立っちゃったんですね。
モモのご冥福と
アップルママさんのご心中お察し申し上げます。

最後の数日のモモさんの姿、さすがにやつれてはいますが
とても穏やかな顔をしてましたね。
きっと最後まで幸せだったのでしょう。
アップルパパ&ママと出会えて・・・家の子にしてもらって
「ありがとう」そんな気持ちで旅立って逝ったのだと思います。

2016/02/16 (Tue) 21:04 | EDIT | REPLY |   

ほのぼの  

モモさんの最期の時、アップして下さってありがとうございました。

モモさん、ギリギリまで大好きなお散歩もできて、お庭の見回りもして、
おまけに、立派なウ○チして、満足して旅立てたのではないでしょうか。
可愛い天使を大事に育て、無事神様にお返しできましたね。
今頃、神様に「僕はこんなに幸せでした」って、報告してますよ。
あっぷるさん、ほんとうにお疲れ様でした。
体と心、ゆっくり時間をかけて癒やしてくださいね。

2016/02/16 (Tue) 23:39 | EDIT | REPLY |   

クウーママ  

看病後の体調の崩れは長引きますね。
どうぞ、身も心も ゆっくりと過ごして労って頂きたいです。
痛みが少しずつ薄れるのを待つしかないですから・・

ももさんはパパママに出会えて、幸せだったね。
きれいなうんちして、身体の中も綺麗にしていくなんて
ももさん、なんてりっぱなんだろう。
やつれてはいても、ももさんの目が穏やかにママさんを見つめていて・・
泣けました。


あっぷるさん、看病お疲れ様でした。
ももさん、忘れないからね。



2016/02/17 (Wed) 02:33 | EDIT | REPLY |   

あっぷる5  

よっちゃんさんへ

心温まるコメント、どうもありがとうございます。
モモはとうとう旅立ってしまいましたが
私たちの心の中ではいつまでも生き続けてくれることでしょう。
最後の数日は食べ物を全く受け付けなくなりかなりやつれてしまいましたが、
本当に最後まで穏やかな顔をしていました。
それは私たちにとって唯一の救いでした。
うちの子で良かったと思ってくれてるでしょうか?
私たちにとってはうちの子になってくれて本当に良かったと思っています。
今はモモに感謝の気持ちでいっぱいです。

2016/02/17 (Wed) 08:59 | EDIT | REPLY |   

あっぷる5  

ほのぼのさんへ

モモとの最後のときを皆さんにも見て頂きたいと思ってたんですよ。
本当に穏やかに、でも精一杯生き抜いたということを知って欲しかったんです。
こんな風に過せたのは私たちの力だけではなく
全国の応援して下さってる方々の力のお陰だとも思ってます。
最後の最後までお散歩もでき、庭のパトロールもでき…
こんなことができるなんて想像もしていませんでした。
モモは本当に親孝行な子でした。
そうですね、しばらくはゆっくりと過したいと思います。
気遣ってくれてありがとう。

2016/02/17 (Wed) 09:10 | EDIT | REPLY |   

あっぷる5  

クウーママさんへ

ご心配頂き、本当にありがとうございます。
最初の頃はそうでもなかったのですが、最近あちこちの調子が悪くて…
しばらくはゆっくりと過そうかと思っています。

本当に幸せだったのは私たちの方だったと思います。
モモはどうだったかな?
あの子のお陰で色々なことで落ち込んでいた私の心が元気になり
家の中に「パッ」と明るい灯火が灯ったような感じでした。
最後の最後まで親孝行だったモモ。。。
今は感謝の気持ちでいっぱいです。
クウーママさんにもたくさん応援して頂きましたね。
モモはあの水玉の枕とともに安らかに旅立ちました。
本当にありがとうございました。

2016/02/17 (Wed) 09:24 | EDIT | REPLY |   

のぶり~ん  

頑張ったね! モモさん!!

この記事を読むのが辛くて悲しくて やっとの事で
コメントを書いたのに、送信出来なかったようです。

本当にあっぷるさんもモモさんもお互いに幸せを
分け合って 過ごしてきたのがよくわかります。
こんなに幸せな最後を迎えられたこと、 モモさんも 感謝して
旅立ったことでしょう!
今までの張り詰めた日々から 解放されて
一気にお疲れが出てると思います。
どうぞ モモさんの事、 思い出しながらゆっくりとお過ごしください。
私も、 一人になると思い出しては泣いてました。
最近ではその回数もだいぶ減ってきましたが…
こらえず、思い切り泣いてください。。。
落ち着いたら 近況をお知らせくださいね。
ずーーーっと 待ってますから…

2016/02/18 (Thu) 03:16 | EDIT | REPLY |   

あっぷる5  

のぶり〜んさんへ

ありがとうございます。
のぶり〜んさんが言われるようにモモも私も本当に幸せだったと思います。
最後の最後まで一緒に居られたことも…。
確かに今はあの頃の張りつめた気持ちが「パチン!」と切れたようで
毎日ボーッと過している感じです。
今頃になって体の調子もおかしくなって…。
どうしても時間が経たないとすぐには立ち直れるものではありませんね。
ただ、春に向かっていることが幸いしてか
少しずつですが気持ちが和らいできていることは実感できています。
モモもきっとそれを望んでいるでしょうし…。
また近々お花の様子などもブログにアップできるようになると思います。
その時はまたよろしくお願いしますね。

2016/02/18 (Thu) 10:16 | EDIT | REPLY |   

MaryRose  

こんにちわ。

最後の一週間の身体の変化をちゃんと見てあげて
傍で看病できたことは素晴らしいです!
中々出来ませんよ。
最後を暖かな大好きな自宅で過ごし
愛するあっぷる5さんに見つめて貰いながら
幸せな気持ちで旅立ったと思います。
本当に良かったですね。

私も最後は私の傍で行かせてあげたかったのに
それが出来なく辛くて残念で、今でも涙がこぼれます。。。

まだ苦しくて寂しくて気持ちも落ち込むと思いますが
時間と涙と共に浄化できます。

春と共に少しづつ元気を取り戻せますように。。。
焦らずに、涙を沢山流してね。

2016/02/26 (Fri) 12:18 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/26 (Fri) 15:19 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/26 (Fri) 18:50 | EDIT | REPLY |   

ラブ&ペル_リン  

No title

今晩は 訪問有難うございます
ビックリしましたよ 本当に残念です

我が家も一昨年ラブを亡くしました
15歳を超えて大往生だったかと今は思えますが、まだそのレベルです
無くなった次の日?か、思いを綴ったブログを書いた記憶があります
よく書いたなぁ~と思う気持ちはありますが未だに読み返す気になりません
犬の寿命は短い・・・ それが怖くて2匹、3匹と増えた事も正直、あります
でも、悲しみの深さは関係ありませんでした

思わず思い出してしまい色々書いてしまいました
でも、これだけは言えると思っています
ラブがいたからこそ幸せだったし、悲しみより嬉しい事の方が何万倍も
多かったですね
モモちゃんも幸せだった(感謝してる)と思いますよ
時間薬しかないと思います
共に生きれる事ができてよかったと思えます様に

2016/02/26 (Fri) 19:43 | EDIT | REPLY |   

あっぷる5  

MaryRoseさんへ

今でも思い返すと色々後悔することもあるのですが
モモにとっては一番の幸せな逝き方だったのでは…と思うようにしています。
苦しむ姿を見るのはとても辛いことですが
なるべくいつも通りの生活を続けていきたいと思っていましたから。
それだけが唯一の救いです。
今はなるべく楽しかったことを思い出すようにしています。
が、やはり最期の悲しい場面も目に焼き付いてて…
時間に任せる他ありませんね。
春になって庭に出て少しは元気を取り戻せるかな?とも思いますが、
庭に出れば庭に出たでモモの姿を探してしまいそうです。
そうですね、焦らずゆっくり元気を取り戻せたらいいですね。
優しいコメント、ありがとうございました。

2016/02/27 (Sat) 09:53 | EDIT | REPLY |   

あっぷる5  

鍵コメMさんへ

モモ、とうとう旅立ってしまいました。
でも…今頃きっとお空の上で思いっきり走り回っているに違いありません。
だからもう悲しまないようにしています。
本当に長い間モモの事見守ってくれてどうもありがとう。
Mさん家のワンズちゃんたちが元気で長生きできることを心から願っていますよ。
Mさんもどうぞお身体お大事にね。

2016/02/27 (Sat) 10:00 | EDIT | REPLY |   

あっぷる5  

8さんへ

Kちゃんもお空へ旅立ったのですか。。。
本当に寂しくなりましたね。
8さんもですが、旦那様の落ち込みようは大変なものでしょうね。
私にも想像がつきます。
私は今はなるべく考えないようにして他のことへ気をそらすようにしていますが
やはりふっと思い出したときの悲しみと言うか喪失感は相当なものがあります。
きっと旦那様や息子さんもそうなんだと思いますよ。
猫カフェに行って癒されるのも良いことかもしれませんね。
私が言うのもなんですが…
元気を出して下さいね。お互いに。

2016/02/27 (Sat) 10:10 | EDIT | REPLY |   

あっぷる5  

ラブ&ベル_リンさんへ

ご訪問&コメントどうもありがとうございます。
寂しさを紛らわす為にラブちゃんのブログをあれこれ訪問している時にそちらにたどり着きました。
ラブちゃん15歳だったのですね。
何歳であっても愛犬との別れは寂しいもので…
私も先代犬を16歳で亡くしましたが、やはり今でも思い出せば悲しくなり胸を締め付けられる思いです。
いつかはくる別れの時…
分かってはいても辛いものですよね。
本当に犬の寿命は短すぎます。
でも本当に思うことはたくさんの楽しい思い出をもらったな…と
これはどんな宝物にも代えられない大切な宝物だと思っています。
そしてたくさんのことを教えられたと…。
本当に心温まるコメント、どうもありがとうございました。

2016/02/27 (Sat) 10:22 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/27 (Sat) 23:07 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/28 (Sun) 15:24 | EDIT | REPLY |   

あっぷる5  

鍵コメKWさんへ

心温まるコメント、どうもありがとうございます。
とうとうモモは旅立ってしまいました。
でも、こうして皆さんから愛されてモモは本当に幸せだったと思います。
そして最期まで私たちの傍で頑張ってくれて…今はそれが何より救いです。
今までモモの事を愛して下さり本当にありがとうございました。

2016/02/28 (Sun) 17:50 | EDIT | REPLY |   

あっぷる5  

鍵コメLさんへ

わざわざお電話頂きすみませんでした。
コメントの件、ありがとうございます。
しっかり読ませて頂きました。
少しずつ暖かくなってはきていますがまだまだ寒い日もあると思いますので
どうぞお身体には気をつけて下さいね。
これから先も大変なことが色々あるとは思いますがお互い元気を出して頑張りましょう。
本当にありがとうございました。

2016/02/28 (Sun) 17:57 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。